超低金利時代のマンションを貸す資産運用法について

素人が手を出せる利回りの良い資産運用が少ない

金利が低く貯金する資産運用を考えてみた素人が手を出せる利回りの良い資産運用が少ない賃貸マンションのオーナーで家賃収入資産価値が上がる立地物件3年でマンションの価値が500万円近く上昇

出来ればリスクが極力少なくて、そこそこの運用益が欲しかったので、仮想通貨やFXの信用取引は年利数千パーセントになる可能性はありましたが、ギャンブルみたいだったので却下しました。
先物取引もノウハウやコツがいると専門書に書かれていたので、素人である私が手を出しちゃいけないと感じて諦めました。
社債や国債も考えましたが、短期だと金利が非常に安くて、長期になると多少金利が上がるけど途中で解約すると元本割れすると書かれていたのでこれも違うと思って止めました。
ニュースとかで株が上がってきているので、株も考えましたがどの株を買っていいのか解らないし、一度も取引した経験も無くなかなか購入に踏み切れませんでした。
一体どこで運用したらいいのか迷っていて解らなかったので、結局定期預金しかないかと銀行に行こうと決めました。