超低金利時代のマンションを貸す資産運用法について

賃貸マンションのオーナーで家賃収入

資産運用方法として賃貸マンション経営を提案する会社からのセールス電話が掛かってきました。
資産運用会社からマンション経営についての話を聞いているうちに興味を持って、取り敢えず資料を請求しました。
アパートとかマンションを貸す運用なんてお金持ちしかできないと思ってましたが、パンフレッドを読むと自己資金ゼロでも始める事ができると書かれていたので詳しく知りたくなってセミナーに予約して行きました。
セミナーでは超低金利で、銀行から住宅ローンを組めば、元本がゼロでも家賃収入でローンの利息と返済が可能で、余ったお金が利益として入る事や、マンションの資産価値が上がっているので5年後に売れば売却益が望めるなどかなりお得な話を聞けました。
そんなうまい話があるのか逆に不安になって、入居者が見つからなかったらどうすればいいのか気になったので質問したら、10年間の家賃の8割保障のアフターサービスが付いている事や、不動産の管理など煩わしい事も少ない手数料でやってくれると説明されて、それはいいなと納得しました。

金利が低く貯金する資産運用を考えてみた素人が手を出せる利回りの良い資産運用が少ない賃貸マンションのオーナーで家賃収入資産価値が上がる立地物件3年でマンションの価値が500万円近く上昇